知りたい!仮想通貨情報ブログ

仮想通貨で誰でも簡単にできる!!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

リップルとは・・・

f:id:s332k5322ks19741229:20170913090058g:plain

リップル

金銭取引サービスのためのトーク

トークンとは、証拠、記念品、代用貨幣、引換券、商品券

などの意味を持つ英単語

仮想通貨=暗号通貨において「トークン」がどのような

意味になるかというと・・・

「代用貨幣」

リップルトークンを使うことにより

  1. 既存の通貨
  2. 仮想通貨、暗号通貨
  3. Tポイント、楽天ポイント、マイル etc・・・
  4. ゲームのポイント

それらの価値をグローバルでやり取りするシステム

リップル会社が決済システムをより良いものにすればするほど

リップルの需要も高まる!!

リップルはIOC取引

IOCとは「Ioweyou」の略

意味として(私はあなたに借りがある

リップルの預金残高などを管理する場所が顧客に対して発行する

「借用証書」という意味合いがある!!

つまり、リップルというものは、実際には通貨というよりも

借用書の代わり=リップルという性質をもっている

ちょっとデメリットとして

  1. 実際の取引量がないとリップルの価格上昇はあまり見込めない
  2. 中央管理=リップルという会社の方針でいろいろ決まる
  3. 借用書ですからリップルネットワークから抜けることがおこれがば無価値になる(ハッキング・破産)

大手企業リップルネットワークに参加

日本で参加している企業として・・・

  1. 三菱東京UFJ銀行
  2. ゆうちょ銀行
  3. みずほファイナンシャルグループ
  4. 三井住友銀行
  5. セブン銀行
  6. 住信SBIネット銀行
  7. SBIホールディングス
  8. 全国の地方銀行etc...

ぱっと見ただけで有名なところの銀行企業がありこの他にも

まだまだあります!!

また、ここでは紹介しませんが・・・

海外の企業もたくさん参加しています!!

リップル関連動画

 


Ripple 勉強会